ノルディックフュージョンスタイルを推奨するフラワーデザインスクール

ヘンティネン・クミからのメッセージ

  • HOME »
  • ヘンティネン・クミからのメッセージ

Henttinen KumiLINOKA(リノカ)は漢字で表すと「梨乃花」。KUKKA(クッカ)は、フィンランドで「花」という意味です。LINOKAは、私が2003年にフィンランド エスポーで初出店したドライ&アーティフィシャルフラワーのお店の屋号です。梨の名を冠した由来は、私が髙島屋大阪店の花店で、初めての大きな花いけをした時にまで話がさかのぼります。たまたま梨の枝をいけたのですが、はじめて見た梨の花があまりに美しくてとても感動しました。このエピソードがずっとこころに残っていたので「初心にかえり、驚きや発見のある花を」という想いを「梨乃花 LINOKA」に込めました。

幼少の頃からいけばなに親しみ、日本、イギリス、オランダ、フィンランドでそれぞれのフラワースタイルを学んできました。そのなかで、私が大切にしたいと感じたのは、固定観念をなくして植物と向き合うこと。でもそれは、奇をてらいたいということではありません。 森に目を向けると、大木のかたわらに妖精のような花々が咲き誇っていたり、足下にはきのこが顔を伸ばし、近くには湖が水をたたえていたりと、なんだかドラマティックで、まるでひとつの劇場のよう。そこでは、実にいきいきとそれぞれの役割を果たしています。フィンランドの大自然

私の提唱する「ノルディックフュージョン」とは、まさにそんな自然を切り取ったようなスタイルです。Fusionとは融合。フラワーデザインは、最高の人と自然とのフュージョンです。森でくり広げられる劇のように、ドラマのある花、意味のある花、発見のある花を提案しています。

ヘンティネン・クミ Profile

福井県坂井市生まれ。幼少期よりいけばなを通じて花と触れ合う。

1978年

京都池坊学院 華道芸術科師範科卒業

1985年~

高島屋大阪店のフラワーショップに10年間勤務。店長・チーフコーディネーターを務める。

1995年

単身で渡英し、ジェーン・パッカーフラワースクール ロンドン校にて全コース修了、ディプロマ取得

1996~1998年

オランダ移住。3店舗のフラワーショップに勤務。ウィム・ハゼラー氏、ニコ・クラーバー氏に師事
インターナショナルダッチフローリスト ディプロマ取得

1998~2002年

ヘンティネン・ユッカと結婚し、フィンランドに移住
ワールドカップブライダル部門のチャンピオンで北欧フラワーデザインのパイオニア、ヨウニ・セッパネン氏のフラワーショップに入社。商品プロデュースの責任者に任命される。
セッパネン氏の専属アシスタントに就任

2002年

フィンランド国立ケンペレーン花卉園芸学校 マスターフローリスト科卒業

2003年

エスポー市内にフラワーショップ「梨乃花 LINOKA Kukka」をオープン

2004年

エスポー市内でショップを移転、スクール開校

2005年

老舗フラワーショップ「リーサ ワード」の権利を取得し、ヘルシンキにショップを移転

2006年

フィンランドデザインホテル「クラウスクルキ」全館の装飾を担当
在フィンランド日本大使館の公邸レセプション装花を担当
アメリカ、イギリス、南アフリカの各大使館で、デモンストレーションおよびレセプション装花を担当
アメリカ大使夫妻の帰国パーティーの公邸装飾にてマック大使夫妻より礼状を授かる。

2007年

日本に帰国

2008~2009年

千葉県松戸市にてフリーランサーとして活動

2008~2012年

「フィンランドのヨウル」クリスマス個展開催

2010年

北欧フラワーデザイン協会FIND Flower School LINOKA Kukka設立
この年より、フィンランドフラワースタディーツアーを開催
横浜山手西洋館の「世界のクリスマス2010」に参加し、ベーリックホール全館を装飾
NHK「いっとろっけん」・神奈川TV出演

2011年~

イッタラGINZAとのコラボレーション開始
フラワーフェスティバルやクリスマス、ブライダルアクセサリー、季節のフラワーアレンジメントなどの
企画で、デモンストレーション&講習会を開催

2013年

東京堂アーティス館にて北欧フィンランドの「ヨウル・クリスマス」と「春の雪どけの森」をテーマに半年間ディスプレイを担当
日本橋高島屋にてフラワーデモンストレーション開催、およびクリスマス商品を店頭販売
髙島屋オンラインおよび、名古屋松坂屋にてクリスマス商品を販売

2014年

髙島屋オンラインおよび、名古屋松坂屋にて母の日商品を販売
『森の植物が教えてくれた 北欧フィンランドのフラワーデザイン』(六耀社 刊)
東京・新御徒町にスクールを移転し、ディプロマ制度の充実したスクールとショップをオープン

 

Special thanks

2014年9月1日より正式サービス開始となる当ホームページを作るにあたって、
沢山の方々にご協力いただきました。
ここに感謝の意を示し、お名前を掲載させていただきます。

HP構築全般 山口義昭(株式会社テクナビ)
TOPデザイン 久保多佳子(haruharu)
写真画像 一之瀬ちひろ(freaks)、伊藤美香子
協賛企業 宮崎雅子(株式会社六耀社)、澤木真理(株式会社ネコ・パブリッシング)
メインテキスト 山口未和子

 

PAGETOP